歯ことば〜歯科用語集〜

オッセイオインテグレーション

主にインプラント体と顎骨の接着に関して用いられる言葉です。インプラント体はチタンで作成されており、チタンと骨が結合することをオッセイオインテグレーションといいます。

続きを読む

投稿日:2022年11月15日

エマージェンスプロファイル

歯頚部の歯肉辺縁~歯冠への立ち上がりの形を意味する。適切なS字カーブが付与されていないと歯肉に炎症が生じたり、補綴物を作製してもカリエスを生じやすかったりと虫歯や歯周病のリスクが増加してしまう。

続きを読む

投稿日:2022年11月10日

エッチング

歯の表面はエナメル質という層があり、酸を表面に塗布することでエナメル質が脱灰し、表面積が向上することで物理的な接着力が向上します

続きを読む

投稿日:2022年11月1日

インレー

虫歯治療をして削ったエリアが大きく、歯科用のプラスチック(コンポジットレジン)で修復するのが難しい場合、型取りをして部分的な詰め物を作製し、歯に接着させて歯の形を修復する方法をインレーといいます。

続きを読む

投稿日:2022年10月13日

iTero(=アイテロ)

口腔内の情報を光学スキャンする装置の事です。従来の型取りとは異なり、粘土みたいな材質を口に入れる事がないので、嘔吐反射が強い患者さんにも比較的楽に口腔内の情報を採取することができます。他社からも光学スキャンの装置は発売さ …

続きを読む

投稿日:2022年10月8日

笑気吸入鎮静法

麻酔の使用が好ましくない場合等に、低濃度の亜酸化窒素を酸素と混合して、専用の鼻マスクをつけて患者様にゆっくり鼻呼吸をして吸引していただきます。 治療時の緊張感や不安を和らげる方法です。 この笑気は、ほんのり甘い香りで違和 …

続きを読む

投稿日:2022年7月28日

第4大臼歯

人間の歯は第3大臼歯(親知らず)を含めると合計32本。その親知らずの更に奥に生えている過剰歯のこと。

続きを読む

投稿日:2022年6月28日

タッピング

タッピングとは、ストレスやクセなどの原因で、睡眠中や無意識のうちに上下の歯をカチカチとかみ合わせる事です。 タッピングは歯軋りの一種になります。 歯軋りには種類がありカチカチと早くかみ合わせる事をタッピング、力を込めて噛 …

続きを読む

投稿日:2022年6月14日

アパタイト

ハイドロキシアパタイトのこと。ハイドロキシアパタイトとはリン酸カルシウムでできた歯や骨を構成する成分のことです。 エナメル質(歯の一番表面の部分)は97%、象牙質(エナメル質の下の組織)の70%がハイドロキシアパタイトで …

続きを読む

投稿日:2022年5月9日

オーバージェット・オーバーバイト

オーバージェットは、上下の歯を噛み合わせて、上の前歯の先端から下の前歯の表面までの間隔のことをさします。 外側へ出ている場合をプラス、引っ込んでいる場合をマイナスとします。 そのため、出っ歯はプラス値が大きくなり、受け口 …

続きを読む

投稿日:2022年4月18日