歯ことば〜歯科用語集〜

咬合性外傷

咬み合わせにより過度の力がかかったとき、歯周組織に生じる損傷のことです。一次性と二次性に分類されます。 一次性 […]

続きを読む

投稿日:2019年6月16日

外傷歯

転倒やぶつけたなどでダメージを受けた歯を外傷歯と言います。 ぶつけたときに歯が抜けてしまうこともあります。その […]

続きを読む

投稿日:2019年6月9日

遠心

唇から喉のほうにかけて後方の位置を遠心と言います。 口の中は後方を遠心と表します。 矯正治療で奥歯を後方に移動 […]

続きを読む

投稿日:2019年6月2日

嚥下

食べ物を飲み込むことを嚥下といいます。 何らかの理由で嚥下障害が起きることがあります。 高齢者になると筋力が弱 […]

続きを読む

投稿日:2019年5月26日

う蝕

虫歯のことです。口腔内の細菌が生成した酸によって歯の表面が脱灰して、虫歯ができます。 通常は脱灰と再石灰化を繰 […]

続きを読む

投稿日:2019年5月19日

インレー

一般的に歯の詰め物といわれるのがインレーのことです。虫歯などで歯の一部が欠損したときに、修復するために使われま […]

続きを読む

投稿日:2019年5月12日

アンレー

虫歯などで歯の一部が欠損したとき、歯の形を修復する必要があります。部位が小さいときはレジン(白い詰め物)やイン […]

続きを読む

投稿日:2019年5月5日

アマルガム

以前は虫歯の治療によく使われていた修復物です。銅、水銀、銀などの合金で構成されています。 近年は水銀を使用する […]

続きを読む

投稿日:2019年4月28日

ハイドロキシアパタイト

歯の構成するエナメル質や象牙質の主成分です。硬い成分だが、酸に溶ける性質があります。虫歯ができるのは細菌が出す […]

続きを読む

投稿日:2019年4月21日

下顎前突

口を閉じたときに下の顎が上の顎よりも前にある状態を下顎前突と言います。通常は上の顎が下の顎よりも前にあるのが、 […]

続きを読む

投稿日:2019年4月14日