歯ことば〜歯科用語集〜

MFT(口腔筋機能療法)

MFT(Oral Myofunctional Therapy 口腔筋機能療法)とは口腔習癖や口唇閉鎖不全や低位舌などの姿勢位、構音時や摂食嚥下の機能的の口腔周囲筋の非生理的な運動パターンを改善するための訓練法です。 例え …

続きを読む

投稿日:2021年7月30日

シザーズバイト(鋏状咬合)

奥歯でかんだときに上の歯が極端に外側に出ており、下の歯と完全にすれ違ってしまっているかみあわせの状態

続きを読む

投稿日:2021年7月10日

歯科でのヒアルロン酸

基本的には、美容皮膚科や美容外科で行うヒアルロン酸注入と同じです。 歯科医院では厚労省で決められた、お口周りの施術をすることができ、お口の中の状態を考慮して、口元の総合的な審美をゴールとします。 また歯科の範囲内の麻酔を …

続きを読む

投稿日:2021年6月14日

ブラックダイヤモンド・プロバイダー

ブラックダイヤモンド・プロバイダーとは、インビザラインの年間治療数401件以上のドクターのみが与えられる国内最高ランクの称号で、全世界のトップから上位約1%のドクターのみが受賞できる名誉ある賞です。 当グループ代表の神谷 …

続きを読む

投稿日:2021年6月3日

ワンタフトブラシ

ワンタフトブラシ(英:one tuft brush)とは、通常の歯ブラシでは磨ききれない孤立歯、梃出歯、叢生部などを効果的に磨くための専用道具です。 通常の歯ブラシでは孤立歯を磨く際に歯ブラシの腹の部分が咬合面にぶつかり …

続きを読む

投稿日:2021年5月14日

歯科治療水安全認定施設

①除菌システムを導入し、「細菌数ゼロ」の歯科治療水で治療を行なっています。 定期的な第三者検査機関の細菌検査など、日々詳細な規則を順守し水質管理に努めています。 ②さらにその治療水の残留塩素濃度(消毒効果)を常に10pp …

続きを読む

投稿日:2021年4月13日

ボトックス(ボツリヌス)治療

ボツリヌストキシンはボツリヌス菌から抽出されるタンパク質の一種で神経に作用し、弛緩作用や筋肉の動きを抑制する働きがあります。 ボトックス注射はこの作用を利用して行うもので、簡単に言えば注射した部分を働かないようにする事で …

続きを読む

投稿日:2021年4月1日

歯髄炎(しずいえん)

主な原因として虫歯や外傷などがあげられます。まれに矯正中にもおこることがあります。 歯髄炎を大きく分類すると、可逆性歯髄炎と不可逆性歯髄炎に分けられます。 可逆性歯髄炎は、歯髄を除去しなくてもまだ回復する余地のある状態の …

続きを読む

投稿日:2021年3月19日

顎間ゴム(がっかんごむ)

自分で取り外せる輪ゴムを上下の歯のかけることを言う。上下の歯に同時にある矯正力を作用させたいときがある。その時に、ゴムを固定してしまうと、食事ができなくなったり歯磨きができなくなったりして日常生活に差し障りが出るので、患 …

続きを読む

投稿日:2021年3月8日

バイオライト(光加速装置)

以前使用していたオーソパルスと原理は同じです。オーソパルスが日本での販売中止になったためバイオライトを当院では扱っています。 バイオライトは光療法に利用される近赤外線をLEDから照射することで、骨や軟組織の代謝活動を活発 …

続きを読む

投稿日:2021年2月15日