矯正治療の流れ

無料相談

神谷デンタルクリニック 池袋医院では、無料相談を行っております。インビザラインに対する疑問や不安がある方は、まずは当院にご予約のうえお越しください。

基本検査・診断、治療方法の確認

できるだけ歯を抜かない治療法をまず模索します。そのため、レントゲン検査や歯型を取り、口内の状態を診察。インビザラインの治療が行えるかを確認します。またむし歯や歯周病がある場合は、インビザラインの前にこちらの治療を行います。

精密検査

インビザラインを進めることになったらアライナー(マウスピース)作製用の精密歯型を取ります。これを米国のアライン・テクノロジー社に送付すると、クリンチェックと呼ばれる治療計画が作成されます。

治療計画・準備

診査結果をもとに、3D治療シミュレーションソフト「クリンチェック」を用いた治療計画を立てます。その後、アライナーと呼ばれる透明なマウスピースを複数枚作製します。

矯正治療・経過観察

複数枚作製したアライナーを装着します。段階的(2週間毎)に交換することで、少しずつ無理なく歯を動かしていくため、通院頻度は数ヶ月に1回程度で結構です。遠方からいらっしゃる方の場合は、全てのアライナーをお渡ししますので、あとは自己管理にて交換を行っていただきます。治療中何かご不明点がございましたら、いつでもお電話やメールにてご相談ください。

保定

アライナーでの治療が終了したら、リテーナーと呼ばれる保定装置にて歯の後戻りを防ぎます。リテーナーは取り外し可能なだけでなく、ホワイトニング時のマウスピースとしても使用可能です。