下の前歯が見えない(過蓋咬合)

20歳女性のビフォーアフター

診断 叢生(デコボコがある状態)、過蓋咬合(かみ合せが深い状態)
治療方針 インビザラインシステムにて臼歯部の遠心移動(歯列を奥に移動させる事)、IPR(歯と歯の間をわずかに削合してスペースを獲得する方法)を組み込んだ動的矯正治療を行い、理想的な噛み合わせを確立した後、保定を行う。
治療費 ※ 86万円(診断、型取り、毎回のチェック料、保定装置を含む料金)
治療期間 3年7か月
リスク 1日20時間以上マウスピースを使用できない場合、歯が動かない可能性がある。奥歯を動かしている間はかみ合わせが安定しない。

※ 治療費は、治療当時の費用で、現在の費用と異なる可能性があります。現在の費用は治療費のページでご確認くださいませ。

22歳女性のビフォーアフター

診断 切端咬合(上の前歯の先端同士が接している状態)、上顎左右の犬歯が矮小歯
治療方針 インビザラインシステムにてIPR(歯と歯の間をわずかに削合してスペースを獲得する方法)を下顎に組み込み、下顎前歯を後ろに下げる動的矯正治療を行い、理想的な噛み合わせを確立した後、保定を行う。
治療費 ※ 62万2,000円(検査、診断、毎回のチェック量、保定装置を含む料金)
治療期間 1年2カ月
リスク 1日20時間以上マウスピースを使用できない場合、歯が動かない可能性がある。矮小歯の形態は矯正治療では変えられないので、見た目が気になる場合は被せ物を作成する必要がある。

※ 治療費は、治療当時の費用で、現在の費用と異なる可能性があります。現在の費用は治療費のページでご確認くださいませ。

23歳女性のビフォーアフター

非抜歯 20代女性
非抜歯 20代女性
非抜歯 20代女性
非抜歯 20代女性
非抜歯 20代女性
非抜歯 20代女性
診断 叢生(デコボコがある状態)、過蓋咬合(かみ合せが深い状態)
治療方針 インビザラインシステムにて臼歯部側方拡大、IPR(歯と歯の間をわずかに削合してスペースを獲得する方法)を組み込んだ動的矯正治療を行い、理想的な噛み合わせを確立した後、保定を行う。
治療費 ※ 約88万円(診断、型取り、毎回のチェック料、保定装置を含む料金)
治療期間 3年8か月
リスク 1日20時間以上マウスピースを使用できない場合、歯が動かない可能性がある。奥歯を動かしている間はかみ合わせが安定しない。

※ 治療費は、治療当時の費用で、現在の費用と異なる可能性があります。現在の費用は治療費のページでご確認くださいませ。

37歳男性のビフォーアフター

診断 空隙歯列(歯の間に隙間がある状態)、上顎前突(いわゆる出っ歯)、過蓋咬合(かみ合わせが深く下の前歯があまり見えない状態)
治療方針 マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)システムにて上顎の前歯を後ろに下げながら、歯と歯の隙間を閉鎖する。また、下の前歯を圧下(歯肉に沈める方向に動かす)して、過蓋咬合を改善する動きを組み込んだ動的治療を行い、理想的な噛み合わせを確立した後、保定を行います。
治療費 ※ 92万7,550円(検査、診断、毎回のチェック量、保定装置を含む料金)
治療期間 4年3カ月
リスク 1日20時間以上、マウスピースを使用できない場合、歯が動かない可能性があります。上の前歯を大きく後ろに下げる力をかけると奥歯の噛み合わせが弱くなることがあるため、その点に注意しながら治療を進めてきます。

※ 治療費は、治療当時の費用で、現在の費用と異なる可能性があります。現在の費用は治療費のページでご確認くださいませ。

78歳女性のビフォーアフター

診断 上顎前突(出っ歯)、空隙(歯の間に隙間がある)、過蓋咬合(かみ合わせが深い状態)
治療方針 インビザラインシステムにてIPR(歯と歯の間をわずかに削合してスペースを獲得する方法)を組み込んだ動的矯正治療を行い、理想的な噛み合わせを確立した後、保定を行う。
治療費 ※ 87万4800円(診断、型取り、毎回のチェック料、保定装置を含む料金)
治療期間 治療途中(マウスピースを使用して4カ月経過)
リスク 1日20時間以上マウスピースを使用できない場合、歯が動かない可能性がある。

※ 治療費は、治療当時の費用で、現在の費用と異なる可能性があります。現在の費用は治療費のページでご確認くださいませ。

28歳男性のビフォーアフター

抜歯 28歳男性
抜歯 28歳男性
抜歯 28歳男性
抜歯 28歳男性
抜歯 28歳男性
抜歯 28歳男性
診断 叢生(デコボコがある状態)過蓋咬合(かみあわせが深い状態)
治療方針 インビザラインシステムにて下顎前歯と上顎小臼歯の抜歯とIPR(歯と歯の間をわずかに削合してスペースを獲得する方法)を組み込んだ動的矯正治療を行い、理想的な噛み合わせを確立した後、保定を行う。
抜歯部位 右下2番、左上4番
治療費 ※ 86万4000円(診断、型取り、毎回のチェック料、保定装置を含む料金)
治療期間 2年11カ月
リスク 1日20時間以上マウスピースを使用できない場合、歯が動かない可能性がある。下の前歯を抜歯するので上下の歯の正中線があわない。

※ 治療費は、治療当時の費用で、現在の費用と異なる可能性があります。現在の費用は治療費のページでご確認くださいませ。