歯ことば〜歯科用語集〜

歯周病菌

口の中には多くの細菌が存在します。 300~500種類の細菌が生息していると言われています。 プラーク(磨き残し)1mgの中には1億個の細菌が生息しています。 その中には歯周病に関係している菌も多くいます。 代表的な歯周 …

続きを読む

投稿日:2016年8月21日

歯周病

磨き残しがあると、口の中で細菌が繁殖する状態になります。 そのため、歯肉が炎症します。 歯肉が炎症すると、歯肉が腫れたり、出血したりします。 初期の段階では痛みはありません。 症状が進行すると歯周ポケットが深くなり、根の …

続きを読む

投稿日:2016年8月15日

インビザライン ダイヤモンドドクター

  当グループ代表の神谷規明がインビザライン ダイヤモンドドクターに昇格しました。 症例数の多いドクターに与えれる称号です。 ダイヤモンドドクターは国内に10人以内しかいません。 しかも、国内では最年少です。 …

続きを読む

投稿日:2016年8月7日

金属アレルギー

金属の詰め物や被せ物をすることで、金属アレルギーをおこすことがあります。 金属は口腔内で少しずつ溶け出し、溶け出した金属イオンがアレルギーの原因となります。 口の中に炎症症状をおこすだけでなく、掌蹠膿疱症といって手や足に …

続きを読む

投稿日:2016年7月31日

銀歯

一般的に保険診療で行う被せ物です。 12%金銀パラジウム合金合金が使われることが多いです。 金属を使うため、見た目が目立つことがあります。 金属アレルギーを起こすこともあります。 銀歯と歯を合着しているセメントが溶けると …

続きを読む

投稿日:2016年7月24日

ファイバーコア

根の治療をした歯は被せ物をする前に、土台を作る必要があります。 ファイバーコアは土台になるものです。 ファイバーコアはグラスファイバーの芯の周りを強化プラスティックで固めたものです。 歯との親和性が高いので歯が割れにくい …

続きを読む

投稿日:2016年7月17日

インビザライン アジアパシフィックサミット 2016

インビザライン アジアパシフィックサミットが、5月12~15日までマカオで開催されました。 日本からは約100人、全体では約1000人のドクターが参加しました。 当グループ代表 神谷規明も参加してきました。 サミットでは …

続きを読む

投稿日:2016年7月7日

セラミックインレー

インレーとは虫歯を削った後に、型を採って作る詰め物のことです。 保険適応では、金属の詰め物になってしまいます。 以前は、強度の面から金属が使われることが主でした。 近年はセラミックの強度がましたことによって、セラミックの …

続きを読む

投稿日:2016年7月3日

ラミネートベニア

歯の表面を0.5mmほど削ってセラミックのシェルを歯の表面に貼り付ける治療です。ホワイトニングで歯が白くならない方(テトラサイクリン歯など)、前歯の形を少し変えたい方(すきっ歯があるなど)に向いています。クラウンにするよ …

続きを読む

投稿日:2016年6月26日

メタルボンドクラウン

金属フレームに陶材を焼き付けたクラウンです。見た目は陶材を盛りつけているので自然な仕上がりになります。金属を使用しているので強度があります。金属を使用するので、歯肉の変色や金属アレルギーを引き起こすことがあります。

続きを読む

投稿日:2016年6月19日