歯ことば〜歯科用語集〜

アルカリ性(ホワイトニング剤)

ホワイトニング剤には様々な種類があります。 液性の違いによって分類することができます。 液性とは理科の授業で習った、酸性やアルカリ性のことです。 どの液性のものがホワイトニング剤として効果があるでしょうか。 漂白は活性酸 …

続きを読む

投稿日:2016年10月30日

過酸化水素(ホワイトニング剤)

過酸化水素は私達の身近でもよく使われています。 衣服用の漂白剤や消毒剤として使われています。 商品名はよく知っているものが多いことでしょう。   ただ、過酸化水素がそのまま漂白効果を発揮するわけではありません。 …

続きを読む

投稿日:2016年10月23日

オフィスホワイト

歯科医院で行うホワイトニングをオフィスホワイトニングといいます。 ホームホワイトニングより短期間で効果を実感できることが多いです。 使用する薬剤はホームホワイトニングより強い薬剤を使用します。 そのため、しみるなどの症状 …

続きを読む

投稿日:2016年10月17日

ホームホワイトニング

ホワイトニングには自分で行うものと、歯科医院で行うものがあります。 家で自分で行うものをホームホワイトニングといいます。 ホームホワイトニングはまず、歯科医院で患者さん専用のトレーを作成します。 家でトレーに薬剤を入れて …

続きを読む

投稿日:2016年10月9日

ホワイトニング

ホワイトニングと聞いたことのある方や一度でも歯科医院で受けられた方は多いのではないでしょうか。 最近ではとても一般的になってきました。 ただ、意外と歯の表面をきれいにすることをホワイトニングだ思っている方がいます。 歯科 …

続きを読む

投稿日:2016年10月2日

口臭

口臭はなかなか、自分では気づかないことが多いです。 最近では、スメハラという言葉もあるので自分でも意識することが必要ではないでしょうか。   口臭の1番の原因は口の中の磨き残しです。 長期間、磨き残しが貯留する …

続きを読む

投稿日:2016年9月23日

ブラキシズム

ブラキシズムとは広い意味で、歯ぎしりのことです。 ブラキシズムの中にもいくつか種類があります。 グラインディングはぎりぎりと音をたてて、歯をすり合わせることです。 周囲の人に指摘されることがあるので、自覚している人も多い …

続きを読む

投稿日:2016年9月18日

糖尿病 歯周病との関係

糖尿病と歯周病は相互に関係していると近年、考えられています。 糖尿病患者は免疫力の低下を招きます。 そのため、歯周病菌によって引き起こされた炎症を抑えることが難しくなります。 つまり、糖尿病の患者は歯周病になるという傾向 …

続きを読む

投稿日:2016年9月11日

ニコチン(タバコによる歯周病)

喫煙者は歯周病になりやすいと言われています。 なかでもニコチンはタバコの3大有害物質の1つです。 ニコチンには強力な血管収縮作用があります。 そのため、歯肉に炎症があったとしても出血が抑えられてしまいます。 喫煙者は自覚 …

続きを読む

投稿日:2016年9月4日

骨粗しょう症

骨粗しょう症は骨密度が下がり、骨がもろくなった状態です。 骨折のリスクが高まります。 歯科の領域と関係ないと思われるかもしれません。 実は、歯周病と関係していると考えれています。 骨粗しょう症になると全身の骨と同じように …

続きを読む

投稿日:2016年8月28日