歯ことば〜歯科用語集〜

最適アタッチメント

インビザラインでは歯を動かしやすくするためにアタッチメントというポッチを付けます。 色は歯の詰め物に使うものと、同じものなので目立つことはあまりありません。   アタッチメントにも種類があります。 そもそも、歯 …

続きを読む

投稿日:2017年4月23日

側方拡大

歯が理想的な位置より、顎の内側に生えているときがあります。 インビザライン治療では、歯の位置を頬側に移動させることができます。 アライナーが内側から、外側へ押し広げるように力を加えます。 この動きを側方拡大といいます。 …

続きを読む

投稿日:2017年4月16日

遠心移動

矯正治療では歯を奥の方へ動かすことがあります。 この動きのことを遠心移動といいます。   インビザライン治療ではよく行なわれます。 インビザラインでは素材の改良により、歯をしっかりと動かせるようになったからです …

続きを読む

投稿日:2017年4月9日

ビベラ(保定装置)

矯正治療が終わった段階では歯はまだ、しっかりと固定されていません。 少し揺れがある状態です。 このままにしておくと、また元の状態に歯が戻ってしまいます。 そのため、矯正治療が終わると保定装置を装着します。   …

続きを読む

投稿日:2017年4月2日

プレジションカット

アライナーに切れ込み(プレジションカット)が入っているときがあります。 これは不良品ではないので心配しないで下さい。   では、何のために切れ込みが入っているのでしょうか。 この切れ込みにゴムを引っ掛けて使いま …

続きを読む

投稿日:2017年3月26日

模型(矯正検査、歯型)

矯正検査では、型取りをして歯型をとります。 歯科医院に行ったときに経験された方は多いのではないでしょうか。   金属のトレーに粘土のような材料を入れてとります。 材料が冷たく、口の中を覆われると少し苦しいことも …

続きを読む

投稿日:2017年3月19日

パノラマ(矯正の検査)

歯科医院に初めて行くと、レントゲンを取りましょうと言われることがあったと思います。 おそらく、そのレントゲンがパノラマX線です。 頭の周りを撮影器具が一周して、撮影されます。   顔全体を撮影するタイプのレント …

続きを読む

投稿日:2017年3月12日

保定(矯正治療終了後)

矯正治療は歯を動かすことが終わって終わりではありません。 矯正治療が終わった段階では歯はまだ動きやすい状態です。 せっかく、歯を動かしてもそのままにしておいては元の状態に戻ってしまいます。   そこで大切なのが …

続きを読む

投稿日:2017年3月5日

セファロ

矯正治療を行う際、レントゲン撮影をします。 顔全体のものと横顔のものを撮影することが多いです。   横顔のレントゲンをセファロと呼びます。 横顔のセファロは、正確にはラテラルセファロといいます。 セファロにも種 …

続きを読む

投稿日:2017年2月26日

刻印(インビザライン)

インビザラインには刻印がレーザーでプリントされています。 インビザラインのマークとは別に小さな文字が刻印されています。   アライナー1つずつ異なることが書かれています。 何が書かれているのでしょうか。 &nb …

続きを読む

投稿日:2017年2月19日