アバットメント

インプラントは基本的には三つのパーツからできています。

顎骨の中に埋め込まれる部分すなわち歯根部(インプラント体)、インプラント体の上に取り付けられる支台部(アバットメント)、歯の部分に相当する人工歯(上部構造)から構成されています。

アバットメントは歯の根っこにあたるインプラント体と、インプラントの歯の部分にあたる上部構造を結ぶ部品になります。

カテゴリー:歯ことば〜歯科用語集〜  あ行  投稿日:2021年8月27日