歯科治療水安全認定施設

①除菌システムを導入し、「細菌数ゼロ」の歯科治療水で治療を行なっています。
定期的な第三者検査機関の細菌検査など、日々詳細な規則を順守し水質管理に努めています。
②さらにその治療水の残留塩素濃度(消毒効果)を常に10ppm以上に保ち、除菌しながら治療を同時に行なえる画期的な歯科治療を実施しています。
(日本国の水道水基準値は0.1ppm以上)

①と②を満たす歯科医院のこと。

当院はこの施設に認定されています。

カテゴリー:歯ことば〜歯科用語集〜  さ行  投稿日:2021年4月13日