ミュータンス菌

乳酸桿菌(ラクトバチラス菌)と同じく虫歯の原因菌の1つで、これが口の中に多い人ほど虫歯になりやすいのです。砂糖を食べてネバネバした不溶性グルカンを作り、他の細菌も巻き込んで歯垢を作ります。その中で増殖しながら強い酸を出して歯を溶かし始めます。

生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には棲んでおらず、親など周りの人から感染すると考えられています。

カテゴリー:歯ことば〜歯科用語集〜  ま行  投稿日:2020年9月29日