インビザライン・ライト

インビザライン・ライトは、前歯の多少のズレやすきっ歯など、軽度の不正歯列を改善するための部分矯正や、矯正治療後の後戻りのリカバリーに適したマウスピース矯正です。一般的なインビザライン・フルは、製作できるマウスピースの数や治療期間に制限はありませんが、インビザライン・ライトは14ステージ(1ステージ:2週間)以内に治療が完了する症例に限定されます。

適用症例は限られますが、短期間で治療が終わること、また治療費を安く抑えられることがメリットです。

透明なマウスピースを使うため目立たないこと、治療中の痛み・違和感を軽減できること、取り外せるため食事や歯磨きに不自由しないことなどは、一般的なインビザラインのメリットと同様です。

カテゴリー:歯ことば〜歯科用語集〜  あ行  投稿日:2020年6月29日