母子感染

歯科における母子感染とは、乳幼児が母親(または父親、祖父母等)のスプーンの共有や口移し、キスなどが原因で、虫歯菌が感染してしまうことをいいます。乳幼児には元来、虫歯菌は存在しません。同様に歯周病菌にも感染します。

カテゴリー:歯ことば〜歯科用語集〜  は行  投稿日:2020年3月12日