歯周病

歯の周辺組織にかかわる病気の総称。歯垢〔しこう〕(プラーク)が歯肉溝〔しにくこう〕に入り込んで、炎症を起こした状態のことで、歯肉の腫れ・出血を伴う歯肉炎〔しにくえん〕と、さらに症状が進行し、歯槽骨〔しそうこつ〕が破壊される歯周炎〔ししゅうえん〕に大別されます。また、歯周ポケットの深さにより歯周病の進行度は P1~P4 の 4 段階に分類されます。

カテゴリー:歯ことば〜歯科用語集〜  さ行  投稿日:2020年3月26日