オーソパルス(オルソパルス)

オーソパルスとは光療法に利用される近赤外線をLEDから照射することで、骨や軟組織の代謝活動を活発にします。

組織の代謝活動が良くなることで、矯正している間の歯の移動を早めることができます。

歯の動きの加速だけでなく、歯肉の再生や回復の速度を早めることもできるので、矯正中の痛みの軽減も期待できます。

カテゴリー:歯ことば〜歯科用語集〜 
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/mediwill20/kdc-ikebukuro.com/public_html/wp-content/themes/twentynineteen-child/single-dentalterminology.php on line 16
  投稿日:2019年8月8日