アマルガム

以前は虫歯の治療によく使われていた修復物です。銅、水銀、銀などの合金で構成されています。

近年は水銀を使用することの問題により、あまり使われなくなりました。アマルガムの代わりにレジンというプラスティック系の白い材料を使われるようになっています。

カテゴリー:歯ことば〜歯科用語集〜  あ行  投稿日:2019年4月28日