差し歯

2018年12月23日

差し歯

歯の形を修復する補綴物に、クラウンがあります。

クラウンのことを歯の被せ物と表現することがあります。

被せ物とは別に差し歯と表現するものがあります。

このタイプのものは根の中に、差し込むような形をしています。

以前は、差し歯という形態もありましたが、最近ではあまり用いられていません。

 

根と一体になった土台と被せ物で構成されることが多いです。

なので、被せるものには根の中に差し込まれる部分がありません。

 

投稿者: 神谷デンタルクリニック池袋医院