切歯斜面板

取り外し式の矯正装置です。永久歯の生え変わる時期に主に使われます。

前歯が数本反対咬合になっているときに、反対咬合の改善をするための装置です。下の前歯にプレート状の装置をつけることで、上の前歯を前に押し出す働きがあります。

上の前歯が動くことで上下の咬み合わせの関係を改善します。咬むことで前歯に力が働くので、できるだけ長めに使用することが大切です。

カテゴリー:歯ことば〜歯科用語集〜  さ行  投稿日:2018年8月5日