パラタルアーチ

固定式の保隙装置です。保隙装置なので、歯を動かすというより歯並べるためのスペースを確保するための装置です。小臼歯を抜歯して矯正治療を行うとき、奥歯が前に倒れ込まないようにします。

奥歯にバンドを装着して、バンドとワイヤーを連結します。ワイヤーと連結することで、奥歯の倒れ込みを防止します。ホールディングアーチのように上の顎にプラスティックのボタンは付きません。ワイヤー矯正と併用して使用されることもあります。

カテゴリー:歯ことば〜歯科用語集〜  は行  投稿日:2018年7月15日