チンキャップ

矯正装置の一つで、頭につけたキャップと顎につけたキャップから構成されます。顎(chin:チン)にキャップを付けるので、チンキャップと言われます。また、下顎のオトガイに装置をつけるので、オトガイ帽装置とも呼ばれます。

まず、頭にキャップを被り、下顎の先にキャップを付けます。頭のキャップと下顎のキャップはゴムでつなげます。このゴムによって、下顎に後方への力が働きます。

主に成長期における受け口の治療などに使用されます。下顎の成長を抑制したり、下顎の位置を後方に下げる効果があります。

カテゴリー:歯ことば〜歯科用語集〜  た行  投稿日:2018年5月20日