圧下

矯正治療における歯の動かし方の1つです。歯の位置や向きは変えずに、歯を骨の中に押し込むような動きです。根の先の骨が変化して、歯が沈み込むスペースができます。よって、歯の垂直的位置が下がります。

ディープバイトの治療に用いられます。前歯が深く咬み込んでいるので、前歯を圧下させて咬み合わせを浅くします。また、開咬の改善にも用いられます。前歯が開咬状態のときに、奥歯を圧下させて咬み合わせの高さを下げます。その結果、前歯の開いた分が小さくなります。

カテゴリー:歯ことば〜歯科用語集〜  あ行  投稿日:2018年3月4日