トゥースウェア

トゥースウェア

トゥースウェアと聞いてもピンとこない方が多いのではないでしょうか。

直訳すると「歯の着物」ということかと考えたりしませんか。

なにも、歯が洋服を着るわけではありません。

wearにはすり減るという意味もあります。

つまり、トゥースウェアは歯が何かしらの原因で削れた、歯の欠損のことです。

トゥースウェアの原因は咬耗、摩耗、酸蝕と考えられています。

咬耗は歯ぎしりなど歯と歯がこすれて削れておこります。

摩耗は歯みがきのときに強くブラシをあてたり、、粒子の粗いペーストを使うとおこります。

酸蝕は酸性の飲み物(炭酸飲料、スポーツドリンク等)を飲んだ後にうがいをしないで口の中を酸性の状態にするとおこります。

また、最近では逆流性食道炎などでもおこると考えられています。

 

カテゴリー:歯ことば〜歯科用語集〜  た行  投稿日:2016年12月18日