知覚過敏

知覚過敏

歯がしみるという経験をされた方は多いと思います。

なぜ、歯がしみるのでしょうか。

歯はエナメル質が象牙質を覆うような構造でできています。

何らかの原因でエナメル質が削れると、象牙質への刺激が伝わりやすくなります。

象牙質に伝わった刺激が歯髄に伝わると、しみるという症状が現れると考えれています。

では、原因であるエナメル質が削れるという現象はどのようなときに起きるのでしょうか。

考えられる原因として、歯みがき、歯ぎしり、咬み合わせ、虫歯、ホワイトニング、歯周病があります。

それぞれ、エナメル質が削れることがあるものです。

しかし、作用機序はそれぞれ、異なります。

 

 

カテゴリー:歯ことば〜歯科用語集〜  た行  投稿日:2016年12月11日