ラミネートベニア

ラミネートベニア

歯の表面を0.5mmほど削ってセラミックのシェルを歯の表面に貼り付ける治療です。
ホワイトニングで歯が白くならない方(テトラサイクリン歯など)、前歯の形を少し変えたい方(すきっ歯があるなど)に向いています。
クラウンにするより削る量が少ないので、歯に対して侵襲が少ないです。

カテゴリー:歯ことば〜歯科用語集〜  ら行  投稿日:2016年6月26日