さ行

歯科治療水安全認定施設

①除菌システムを導入し、「細菌数ゼロ」の歯科治療水で治療を行なっています。 定期的な第三者検査機関の細菌検査など、日々詳細な規則を順守し水質管理に努めています。 ②さらにその治療水の残留塩素濃度(消毒効果)を常に10pp …

続きを読む

投稿日:2021年4月13日

歯髄炎(しずいえん)

主な原因として虫歯や外傷などがあげられます。まれに矯正中にもおこることがあります。 歯髄炎を大きく分類すると、可逆性歯髄炎と不可逆性歯髄炎に分けられます。 可逆性歯髄炎は、歯髄を除去しなくてもまだ回復する余地のある状態の …

続きを読む

投稿日:2021年3月19日

舌苔(ぜったい)

舌の上に付着した灰白色の沈着物。主成分はたんぱく質や細菌など、歯垢(プラーク)と同じで、口臭の要因のひとつに数えられます。口腔の脱水状態や炎症状態をあらわす指標ともなります。 口臭予防には日頃から舌苔をケアすることが大切 …

続きを読む

投稿日:2021年1月9日

審美歯科

美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療分野のことです。歯には機能的な側面と審美的な側面があり、ともに健康に関しては重要な要素ですが、健康保険制度での治療は機能的な歯科治療に偏重しがちであり、審美歯科的な治療は主に自費診療に …

続きを読む

投稿日:2020年8月22日

酸蝕歯(さんしょくし)

飲食物中の酸により歯の表面のエナメル質が溶けて薄くなった状態のことをいいます。 「酸性の強い食品をよくとる」、「毎晩晩酌をしてそのまま寝てしまう」といった生活習慣を続けることによって症状が進行し、歯の黄ばみや先端が透ける …

続きを読む

投稿日:2020年7月13日

浸麻

浸潤麻酔法(しんじゅんますいほう)の略。手術をする場所へ注射し麻酔薬を浸み込ませる、体への負担が軽い局所麻酔の一つ。歯科治療に最も多く使われる麻酔法。

続きを読む

投稿日:2020年6月26日

シーラント

虫歯になっていない奥歯の細かい溝に、レジン(プラスチック のような樹脂)をコーティングし、虫歯になりにくくする処置のこと。 乳歯と永久歯共に、奥歯が生えてきた直後に行う事が多いです。

続きを読む

投稿日:2020年6月8日

歯科用CT-しかようシーティー

歯科用CT は、歯科に特化したCT 装置のことで、医科用 CTとは区別されます。デンタル CT あるいはコーンビーム CT (CBCT)とも呼ばれます。主にデンタルインプラント(人工歯根)、親知らずの抜歯、矯正歯科症例で …

続きを読む

投稿日:2020年5月26日

正中

前歯の右側1番目の歯と左側1番目の歯の真ん中を歯科では正中といいます。

続きを読む

投稿日:2020年5月11日

再石灰化

初期の虫歯においての脱灰〔だっかい〕(歯のエナメル質が虫歯菌の出す酸の働きにより溶け出すこと)が起きた部分を修復す る働きのこと。再石灰化には唾液が深く関与しており、唾液中のカルシウムやリンが歯に付着してエナメル質を修復 …

続きを読む

投稿日:2020年4月27日