か行

下顎前突

口を閉じたときに下の顎が上の顎よりも前にある状態を下顎前突と言います。通常は上の顎が下の顎よりも前にあるのが、逆になっているので反対咬合ともいいます。

続きを読む

投稿日:2019年4月14日

口臭

口臭は自分では感じにくいですが、周囲の人に不快な思いさせていることもあります。多くの原因が考えられます。全身的な原因もありますが、口の中が原因のことが多いです。 口臭が出る原因として、磨き残しがまず考えられます。磨き残し …

続きを読む

投稿日:2019年3月10日

コア

根の治療をした歯は歯の部分がないことが多いです。このままの状態では歯の被せもの(クラウン)を作成することができません。 歯の根の中に差し込む形の土台(コア)を作成する必要があります。土台(コア)は金属ものとファイバー製の …

続きを読む

投稿日:2019年1月27日

局所麻酔

歯科医院で痛みを伴う処置をするときに、局所麻酔をすることがあります。 虫歯治療(深い)をするとき、抜歯をするとき、歯石を除去するときなどに局所麻酔をします。 いきなり針を刺すと違和感があるので、表面麻酔をすることも多いで …

続きを読む

投稿日:2019年1月13日

義歯

歯が何らかの理由で抜けてしまったときなどに、人工的なもので歯のない部分を補うものを総称して、義歯と言います。 義歯にはクラウン、ブリッジ、入れ歯、インプラントがあります。   クラウンは歯の根はあるが歯の形がな …

続きを読む

投稿日:2019年1月6日

クリアスマイルアカデミー

クリアスマイルアカデミーは、インビザライン導入医院のスタッフ向けセミナーを定期的に開催しています。   インビザラインを導入したいがどうしたらいいのかわからない。 インビザラインを導入したがスタッフとの連携が難 …

続きを読む

投稿日:2018年10月14日

咬合採得

咬み合わせの位置を、記録することを咬合採得といいます。咬んだ状態を記録するためにワックスを軟化したものを用いたり、シリコンを使ったりします。 咬んだ位置がずれることがあるので、咬む位置を確認する必要があります。厚みが出な …

続きを読む

投稿日:2018年8月19日

咬合斜面板

咬み合わせが深く、下顎の位置が後ろに下がっているときに、下顎の位置を前に誘導するために使う装置です。この装置は取り外し式の床矯正装置です。使用時期は乳歯と永久歯が生えている混合歯列期に用います。 この装置の特徴として、上 …

続きを読む

投稿日:2018年7月29日

咬合挙上板

咬み合わせが深いときに、咬み合わせの高さを改善するために使用する床矯正装置です。主に、永久歯に生え変わる途中の小学生頃の時期に使用します。 上の顎にプラスティックのプレートを設置して、下の前歯と接するようにします。このこ …

続きを読む

投稿日:2018年7月22日

クワドヘリックス

上の顎の幅を拡げる装置です。固定式の装置で、自分で取り外すことはできません。上の奥歯にバンドを装着して、このバンドとワイヤーが接続されています。バンドに接続されたワイヤーは前歯にそわせるように、力がかかるようになっていま …

続きを読む

投稿日:2018年7月8日