は行

抜糸

縫合したあとの糸を抜き取る処置のことを言います。 歯科治療においては、抜歯(ばっし)との混同を避けるため、現場では発音を抜糸(ばついと)と呼称して混同を避けています。 歯科以外の医学では通常通り、抜糸(ばっし)と発音して …

続きを読む

投稿日:2021年8月16日

ブラックダイヤモンド・プロバイダー

ブラックダイヤモンド・プロバイダーとは、インビザラインの年間治療数401件以上のドクターのみが与えられる国内最高ランクの称号で、全世界のトップから上位約1%のドクターのみが受賞できる名誉ある賞です。 当グループ代表の神谷 …

続きを読む

投稿日:2021年6月3日

ボトックス(ボツリヌス)治療

ボツリヌストキシンはボツリヌス菌から抽出されるタンパク質の一種で神経に作用し、弛緩作用や筋肉の動きを抑制する働きがあります。 ボトックス注射はこの作用を利用して行うもので、簡単に言えば注射した部分を働かないようにする事で …

続きを読む

投稿日:2021年4月1日

バイオライト(光加速装置)

以前使用していたオーソパルスと原理は同じです。オーソパルスが日本での販売中止になったためバイオライトを当院では扱っています。 バイオライトは光療法に利用される近赤外線をLEDから照射することで、骨や軟組織の代謝活動を活発 …

続きを読む

投稿日:2021年2月15日

斑状歯(歯牙フッ素症)

胎児期から乳児にかけて多量のフッ素を摂取すること(歯の形成期にフッ素を摂取した場合)により歯に白い斑点ができること。歯が萌出したあとに斑状歯になることはありません。(この部分は、う蝕になりにくい)

続きを読む

投稿日:2020年12月21日

ブラックトライアングル

矯正治療をすると、歯並びは綺麗に並んで歯と歯はぴったりとくっついているのに、歯と歯の間に隙間ができることがあります。これをブラックトライアングルといいます。 ブラックトライアングルというのは、矯正治療をした結果、悪い影響 …

続きを読む

投稿日:2020年10月23日

ホワイトニングコーディネーター

日本歯科審美学会が認定する審美歯科治療に関する歯科衛生士の専門資格です。ホワイトニング(歯の審美的漂白)の正しい情報の普及と、多くの人にホワイトニングの喜びを享受してもらうため適切なアドバイスのできる人。 当院にも資格を …

続きを読む

投稿日:2020年6月15日

母子感染

歯科における母子感染とは、乳幼児が母親(または父親、祖父母等)のスプーンの共有や口移し、キスなどが原因で、虫歯菌が感染してしまうことをいいます。乳幼児には元来、虫歯菌は存在しません。同様に歯周病菌にも感染します。

続きを読む

投稿日:2020年3月12日

歯ぎしり(ブラ キシズム)

歯ぎしりには、無意識のうちに睡眠中に歯をきしませる「グラインディング」のほか、習癖として行う無意識のくいしばり「クレンチング」や睡眠中や無意識のうちに上下の歯をカチカチとかみ合わせる「タッピング」などの種類があります。い …

続きを読む

投稿日:2019年12月12日

抜歯

歯を抜くことですが、通常、局所麻酔の「浸潤麻酔-しんじゅんますい」と「伝達麻酔-でんたつますい」を併用して行います。保存処置を行っても歯として機能しえない場合と、その歯が原因で周囲組織などに悪影響を与えている場合とに抜歯 …

続きを読む

投稿日:2019年11月22日