あ行

アンレー

虫歯などで歯の一部が欠損したとき、歯の形を修復する必要があります。部位が小さいときはレジン(白い詰め物)やインレー(金属の詰め物)を用います。部位が歯全体に及ぶときはクラウン(被せもの)を用います。 インレーとクラウンの […]

続きを読む

投稿日:2019年5月5日

アマルガム

以前は虫歯の治療によく使われていた修復物です。銅、水銀、銀などの合金で構成されています。 近年は水銀を使用することの問題により、あまり使われなくなりました。アマルガムの代わりにレジンというプラスティック系の白い材料を使わ […]

続きを読む

投稿日:2019年4月28日

入れ歯

歯が失くなったときに、歯のない部分を補う装置の一つです。 入れ歯以外では、ブリッジやインプラントがあります。 入れ歯には総入れ歯と部分入れ歯があります。   総入れ歯は自分の歯が一本もない方に適応されます。 素 […]

続きを読む

投稿日:2018年12月30日

iGO Smile

マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム・薬機法外)はアラインテクノロジー社が開発したマウスピース矯正システムです。マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム・薬機法外)と似ていますが、前歯を中心と […]

続きを読む

投稿日:2018年10月28日

iGOシステム

前歯の矯正を主に行うマウスピース矯正にiGOシステムがあります。 iGOシステムはインビザラインを開発しているアラインテクノロジー社の製品です。   インビザラインと違って治療できる範囲に制限があります。 主に […]

続きを読む

投稿日:2018年10月21日

アデノイド

鼻と喉をつなぐ部分にあるリンパ組織をアデノイドといいます。様々な要因でアデノイド肥大が起きます。 アデノイド肥大が起きることで鼻づまり、口呼吸、睡眠時無呼吸などを二次的に引き起こすことがあります。 口呼吸をすることで、顔 […]

続きを読む

投稿日:2018年9月16日

印象

歯科治療では多くの場面で、型取りをします。歯科治療の型取りのことを印象といいます。印象にも種類があります。 一番簡単なものは金属のトレーに粘土のようなものを盛って、口の中に入れて1~2分待つ方法です。記録用の型取りなどの […]

続きを読む

投稿日:2018年8月12日

アクチバトール

取り外し式の矯正装置です。床矯正と同じようなタイプです。違いは上下が一体になっていることです。そのため、床矯正より装置が大きくなることもあります。 上下一体になっているので、咬み合わせの位置が固定されます。このときの咬み […]

続きを読む

投稿日:2018年6月3日

オーバーコレクション

多めに矯正することを、矯正歯科ではオーバーコレクションとといいます。では、なぜ、矯正歯科ではオーバーコレクションを行うのでしょうか。本来、1番いい状態で矯正を終わりにした方がいいように思いませんか。 矯正歯科では後戻りす […]

続きを読む

投稿日:2018年4月22日

後戻り

矯正治療終了後の歯は治療前の位置に戻ることがあります。これを矯正治療では後戻りといいます。特に矯正治療が終了して、すぐのときは注意が必要です。まだ、周りの骨が完全に固まっていない状態なので、歯が動きやすいです。 そこで、 […]

続きを読む

投稿日:2018年4月1日