あ行

アンカレッジロス

固定の喪失。例えば、出っ歯の矯正治療で小臼歯を抜歯した場合、抜歯して獲得したスペースは当然、出っ歯である前歯を後退させるために使われるはずです。前歯を後退させるための固定源は臼歯になりますが、その際に臼歯がスペースに向か […]

続きを読む

投稿日:2020年9月18日

アップライト

傾いている臼歯(奥歯)などを真っ直ぐに起こす矯正治療のことです。

続きを読む

投稿日:2020年7月6日

インビザライン・ライト

インビザライン・ライトは、前歯の多少のズレやすきっ歯など、軽度の不正歯列を改善するための部分矯正や、矯正治療後の後戻りのリカバリーに適したマウスピース矯正です。一般的なインビザライン・フルは、製作できるマウスピースの数や […]

続きを読む

投稿日:2020年6月29日

オーバージェット

口を閉じたときの、上下前歯の水平的距離・その関係をいう

続きを読む

投稿日:2019年12月26日

インプラント

歯がなくなった部位のあごの骨にチタンなどでできた人工の支柱を埋め込み、その支柱に人工の歯を接合させる外科的な治療方法。保険適用外。

続きを読む

投稿日:2019年12月20日

オーソパルス(オルソパルス)

オーソパルスとは光療法に利用される近赤外線をLEDから照射することで、骨や軟組織の代謝活動を活発にします。 組織の代謝活動が良くなることで、矯正している間の歯の移動を早めることができます。 歯の動きの加速だけでなく、歯肉 […]

続きを読む

投稿日:2019年8月8日

遠心

唇から喉のほうにかけて後方の位置を遠心と言います。 口の中は後方を遠心と表します。 矯正治療で奥歯を後方に移動することを遠心移動と言います。 遠心に対して、前方を近心と言います。

続きを読む

投稿日:2019年6月2日

嚥下

食べ物を飲み込むことを嚥下といいます。 何らかの理由で嚥下障害が起きることがあります。 高齢者になると筋力が弱ることで、嚥下障害をおこすことがあります。 嚥下障害によって誤嚥性肺炎になることもあります。 本来、食道に入る […]

続きを読む

投稿日:2019年5月26日

う蝕

虫歯のことです。口腔内の細菌が生成した酸によって歯の表面が脱灰して、虫歯ができます。 通常は脱灰と再石灰化を繰り返すことで歯の表面に穴が開かずに、虫歯にはなりません。 脱灰と再石灰化のバランスが崩れると、虫歯になります。 […]

続きを読む

投稿日:2019年5月19日

インレー

一般的に歯の詰め物といわれるのがインレーのことです。虫歯などで歯の一部が欠損したときに、修復するために使われます。 歯の咬み合わせの面だけのものと、咬み合わせの面と隣の歯に接する部分まで拡がるものがあります。 素材は金属 […]

続きを読む

投稿日:2019年5月12日