歯ことば

2018.10.28更新

マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム・薬機法外)はアラインテクノロジー社が開発したマウスピース矯正システムです。マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム・薬機法外)と似ていますが、前歯を中心としたシステムにiGOシステムがあります。

 

iGOシステムはマウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム・薬機法外)に比べると動かせる範囲やステージ数に制限があります。そのため、治療の適応範囲か判断するには専用のアプリが必要です。

 

iGOシステムを導入している医院で適応可否を判断できるアプリを使用することができます。現在、iGOシステムを導入している医院がまだ少ないです。iGOシステムを導入している医院が見つかるポータルサイトが"iGO Smile"です。

 

前歯 部分矯正のiGO Smile 導入医院ポータルサイト

投稿者: 神谷デンタルクリニック池袋医院

2018.10.21更新

前歯の矯正を主に行うマウスピース矯正にiGOシステムがあります。

iGOシステムはインビザラインを開発しているアラインテクノロジー社の製品です。

 

インビザラインと違って治療できる範囲に制限があります。

主に前歯(小臼歯の間の10歯のみ)を動かすことができます。

使用できるマウスピースの枚数にも制限があります。

 

インビザラインにはない機能としてケースアセスメントがあります。

ケースアセスメント機能はiphoneのアプリを使用して簡易診断ができます。

アプリから写真をアップロードすると数分後に診断結果が返ってきます。

 

自分がiGOの範囲で治療可能かをその場で知ることができます。

 

前歯 部分矯正iGOシステム

 

投稿者: 神谷デンタルクリニック池袋医院