矯正 後戻りについて

2015年10月26日

矯正 後戻りについて

こんにちは。

今朝は風が冷たく寒かったですね汗

みなさん気温差で風邪引かないように気をつけてくださいね!

 

最近インビザラインの矯正相談に来てくださる方が増えてきました。

皆さんの歯並びへの関心が高くなって、とても嬉しく思います。

 

今回は、矯正治療の後戻りについてお話ししていきます。

後戻りとは、矯正治療後にまた元の歯並びに戻ろうと歯が動いてしまうことを言います。

矯正治療は歯列が並んだ後に保定装置(リテーナー)と言って、歯並びを安定させる、元に戻らないようにする装置を使用します。

この時に、装置をつけずにサボってしまうと後戻りの原因になります。

他にも、根本的な問題の悪習癖などを直さないと、こちらも後戻りの原因になります。

せっかく長い期間がんばって、費用をかけて歯列を矯正しても元に戻ってしまったら残念ですよね。

当院では矯正終了後のアフターケアもしっかり行い、指導していきます。

保険治療も行っておりますので、矯正治療後の定期健診で通常のクリーニングも行っていきます。

 

また、インビザラインは一度矯正し後戻りしてしまった歯列にも対応致します。

インビザラインは見えない矯正なので、お仕事や日常生活、お食事の制限にも影響は少なく、始めやすいのではないでしょうか?

是非一度ご相談ください。

インビザライン

投稿者: 神谷デンタルクリニック池袋医院