レントゲン

2015年8月29日

レントゲン

こんにちは。

今日はレントゲンについてご説明させていただきます。

歯科医院には必ずあるレントゲン。治療を進めていくうえで、とても重要なものです。

当院では、

デンタルレントゲン写真 ⇒部分的な少数の歯の写真

パノラマX線写真 ⇒上下顎骨(広範囲)を一枚におさめた写真

歯科用CT ⇒顎の様子をコンピューター処理した精密な横断(輪切り)写真

 

当院で導入しているレントゲン撮影装置です。

デンタル2レントゲン

歯科で使用されるレントゲン機器の被ばく線量は、医科と比較して非常に少ないです。

ヒトが自然界から1年間に受ける放射線のおよそ40~100分の1程度です。

投稿者: 神谷デンタルクリニック池袋医院