一般歯科・小児歯科

一般歯科

むし歯の治療

矯正治療を始める前にむし歯の治療が必要な場合には、先にその治療をおこないます。

痛くない治療・歯を温存する治療を当院では心がけております。むし歯ができてしまった箇所は削らなくてはなりませんが、大きく削ってしまうと歯そのものの持ちが悪くなってしまうため、最小限のみ削るよう心掛けて治療を行います。また神経を抜くと歯がもろくなってしまうことから、なるべく神経を抜かずに治療可能な方法を当院では行っております。
また、歯を削った場合のつめ物、かぶせ物については、金属を使わず身体にやさしい「メタルフリー」の素材を使った治療をご提案しております。

歯周病の治療

むし歯治療同様に、歯を残すことが何より大切だと考えております。歯周病予防で最も大切なことは、お口の中を清潔に保つことです。そのためには日ごろの歯磨きに加え、プロによるクリーニングが欠かせません。
当院では担当の歯科衛生士がマンツーマンで、生活習慣改善の指導とクリーニングを行い、重度歯周病の場合は、歯周病専門医をご紹介させていただきます。

口臭の治療

ご家族の方に言われて口臭治療に来院される患者様は多くいらっしゃいますが、実際お口のなかの問題ではなく内臓疾患や精神的なものが関係していることも少なくありません。
当院では、まずは口臭の原因がどこにあるかを突き止めることから開始。そしてお口の中の細菌が口臭の原因だと判明した場合は、クリーニングによる治療を行います。

小児歯科

歯みがき指導

むし歯を作らない一番の方法は、正しいブラッシング方法を知ることです。当院では歯科衛生士が3名在籍しておりますので、歯磨きの癖を確認しながら、一人ひとりにあった歯みがき指導を行ってまいります。
お子様の歯を守るためにも、月に1回は定期検査に来院されることをおすすめします。

フッ素塗布・MIペースト塗布

むし歯予防にはフッ素が良いことは、認知されてきているのではないでしょうか。フッ素はむし歯予防だけでなく初期の虫歯の進行を止めるためにも使用されます。
歯科医院で塗布されるフッ素は、家庭用の商品よりも強力です。大人の歯よりも柔らかくむし歯になりやすいお子様の歯を守るため、定期的にフッ素塗布に来院されることをおすすめします。
当院ではさらに、フッ素より身体に優しい「MIペースト」を導入しております。フッ素と同様の効果があるのはもちろん、大人の方も歯のミネラルパックとして対象となります。
※MIペーストは牛乳由来の成分を使用しているため、牛乳アレルギーの方は対象外となります。

シーラント

奥歯の凸凹の磨き残しからむし歯になってしまうお子様が多いもの。そのため当院ではシーラントと呼ばれる方法にて、奥歯のむし歯を予防いたします。
シーラントは奥歯に樹脂を詰めて平らな状態にすることで、歯みがきをしやすい状態にする予防処置です。歯科医院でしかこちらの処置を行うことはできないため、歯みがきが苦手なお子様やお母様は、一度当院にご来院ください。

口腔外科

親知らずの抜歯

親知らずは歯ぐきの腫れの原因になることも多いため、抜歯する方が良いこともあります。埋まっている親知らずを抜くのにオペが必要な場合には、それが可能な病院を紹介しますので、痛みなどの症状がある場合は一度当院へお越しください。

顎関節症

顎関節症の治療は一般的に、ナイトガード(マウスピース)を使用することで症状を軽減させます。なかには噛み癖や生活習慣を改めることで改善する患者様もいることから、当院では生活習慣指導も併せて行います。

舌の疾患

舌が変色したりできものが出来たなどの症状がある場合、まずは当院へお越しください。原因を特定し、大学病院などにて治療が必要だと判断した場合は、当院からご紹介いたします。

歯ぎしり

歯ぎしりは、ストレスや噛み合わせが原因で起こる症状です。強い力がかかると歯や顎の骨に負担をかけてしまうことから、専用のマウスピースを作製し、装着していただきます。ご家族の方に歯ぎしりがうるさいと指摘された方は、当院で治療を行いましょう。