歯ことば

2018.03.11更新

矯正治療の歯の動かし方の1つです。歯の位置や向きは変えずに、歯を骨の中から引き出すような動きです。引き出して作られたスペースに骨が作られ、歯の垂直的位置が上がります。


ディープバイトのときは奥歯を挺出することで、咬み合わせの高さを高くします。また、オープンバイトのときは前歯を挺出することで上下のスペースを小さくします。


矯正治療以外にも、根が歯茎の中に埋もれている状態のときに挺出を行なうことがあります。根が歯茎の中に埋もれた状態では、しっかりとした被せ物を作ることができないからです。

投稿者: 神谷デンタルクリニック池袋医院

ARTICLE

SEARCH

CATEGORY