歯ことば

2017.12.24更新

前歯と同じように早く、生える永久歯です。6才頃に生えるので6才臼歯と呼ばれることもあります。前歯から数えて6番目の歯なので6番と歯科医院では表現することが多いです。
6才頃に生える奥歯の歯なので、磨き残しがあるとカリエスリスクが高いです。磨き残しがないようにしっかりと仕上げ磨きをする必要があります。歯の溝に汚れが溜まりやすいときは、歯の溝を浅くするように材料で少し埋めることがあります。
第一大臼歯は奥歯の咬み合わせの前後的な位置を決めるときにも重要な歯です。上より下が少し前にあるときが理想的です。下の第一大臼歯と上の2本の歯が咬み合うと、しっかりと咬むことができ顎の位置が落ち着きます。しかし、理想的な状態にある人ばかりではありません。上の第一大臼歯と下の第一大臼歯が1歯と1歯で咬んでいるときもあります。下の顎の位置が少し後ろめにあります。

投稿者: 神谷デンタルクリニック池袋医院

ARTICLE

SEARCH

CATEGORY