歯ことば

2017.07.02更新

笑っときに上の前歯を結んだ線(スマイルライン)と下唇を結んだ線が一致していると美しく見えるとされています。

矯正治療をしたいと思われる方は、上の前歯を結んだ線がきれいなアーチになっていないことが多いです。

 

八重歯が気になる方は八重歯が上の方にあるので前歯を結んだ線がジグザクになっています。

このような歯並びでは笑ったときにきれいに見えないというのが、スマイルラインの基準です。

 

矯正治療をしても前歯の並びが横一線に仕上がってしまうと笑ったときにきれいに見えません。

前歯の歯は6本あります。

この6本の歯が左右に少しずつ、高い位置にあるように並べることを治療目標にする必要があります。

 

矯正治療は歯が並べるだけではなく、前から横から見たときにどう見えるかまで考えることが大切です。

 

 

 

 

投稿者: 神谷デンタルクリニック池袋医院