歯ことば

2017.02.05更新

受け口

下の前歯が上の前歯より前にある状態をいいます。

通常のかみ合わせと逆になるので反対咬合と表現されることもあります。

骨格に問題ある場合と、前歯の向きに問題がある場合があります。

 

骨格に問題がある場合は遺伝的に起こることが多いです。

家族に受け口の方がいると骨格も似ることがあります。

 

歯に問題がある場合は舌の位置や舌とに繋がる小帯に問題があることがあります。

舌の影響によって、上の前歯が拡がらなかったり、下の前歯が拡がりすぎたりすることで起きます。

 

原因の違いによって治療法も異なります。

 

 

投稿者: 神谷デンタルクリニック池袋医院