池袋医院ブログ

2017.08.03更新

こんにちは。

暑い日が続いていますね汗

水分をこまめにとって熱中症などみなさん気をつけて下さいね!

 

 

今日はインビザラインのアライナー(マウスピース)の型取りについてお話ししたいと思います。

型取りしたものでクリンチェック(シュミレーション)の作成、アライナーの作成を行います。

つまりとても精密にとらなくてはいけない重要な型取りなのです。

当院では、シリコンの材料を使用して型取りをしています。

使う道具はこちらです。

 PVS道具

シリコンの材料は硬化して外せるまで4分間かかります。

お口で呼吸がしずらいので、お鼻でゆっくり呼吸していただくのがポイントです。

 

 

①まずエアーをかけてだ液を飛ばしていきます。

 PVS 1

 

②シリコンの材料を歯に盛っていきます。

PVS3

 

 

③トレーを入れて材料を固めていきます。硬化時間は4分です。 

 PVS2

 

④4分経ったら外します。

 PVS4

 

型をとったものをアメリカのアライン社に発送し、スキャンして取り込み、

シュミレーションの動画を作り、アライナーを作成していきます。

 

この型取りの写真は池袋医院のスタッフで、インビザラインを始めることになりました!

今後治療の進行状況をブログに載せていく予定です^^

何か皆さんの参考にしていただければと思います! 

 

わからないことや聞いてみたいことがあれば、いつでもスタッフにお声かけください。

 

矯正相談のご予約はHPのWeb予約からも24時間受け付けておりますのでお気軽に♪

 

 

神谷デンタルクリニック 池袋医院

歯科衛生士 堀

 

投稿者: 神谷デンタルクリニック池袋医院