歯ことば

2018.06.10更新

リンガルアーチは自分では取り外せないタイプの矯正装置です。取り外せないタイプなので、慣れるまでは違和感が出ることもあります。また、装置の周りに汚れが付きやすいので、歯磨きは注意が必要です。


奥歯にリングをはめ込みます。このリングにワイヤーを取り付けた構造になっています。ワイヤーは歯にそわせるように曲げます。ワイヤーを歯にそわせることで、歯を外側に拡げたり、前に押し出したりする力を出します。

歯にはめ込んだリングは矯正治療が終了したら、取り外します。

投稿者: 神谷デンタルクリニック池袋医院