歯ことば

2017.12.31更新

骨隆起と聞いても、口の中のことと結びつきにくいかもしれません。結構、多くの方の口の中に存在しています。

骨隆起ができていると、上顎の真中や下顎の舌側に膨らんだような状態になっています。

自分では気づきにくいですが、よく鏡で見たり、指や舌で触ると骨がポコッと高まっているのがわかると思います。

骨隆起ができる理由は、上顎や下顎にかかる力具合によると考えられています。強く咬んだり、歯ぎしりや食いしばりの癖がある人によくできる傾向があります。

骨隆起があるからといって、何か悪いということではありません。そのままにしておいて問題ありません。歯ぎしりや食いしばりがある人は注意が必要です。ナイトガードを装着して、歯を守る必要があることもあります。

投稿者: 神谷デンタルクリニック池袋医院